可愛い風俗嬢の同僚の人について

私は茨城県で生まれ育って18歳までを茨城県内で過ごし、21歳まで茨城県内でフリーターをしながら毎日パチスロを打つという生活を送っていたのですが、そんな生活を見かねた両親と21歳の時に大喧嘩となり家を出る事になり、私は21歳の夏の時期に東京に上京して一人暮らしを始めました。 しかしそれまでのパチスロを毎日打ってパチスロの勝ち分で生活する感覚から離れられず、パチスロを都内のパチスロ店で打って生計を立てようとしたのですが調子が出ずに負け続けてしまい、働かざるを得なくなった私は22歳の時にインターネットの風俗求人情報サイトを見て東京の渋谷にあるデリヘル店の求人を見つけ、渋谷のデリヘル店に面接に行き店長面接に合格をしてその日からデリヘル嬢として働き始める事になったのでした。 デリヘル嬢として渋谷のデリヘル店で働いて感じたのは、思っていたよりもデリヘル嬢の仕事は楽でお金が稼ぎやすい仕事という事と、デリヘル嬢の同僚の女性達は可愛い人が凄く多い、という事でした。 私は「この人の可愛さなら芸能人にもなれるのに」と思う程の可愛い顔のデリヘル嬢の友人が同じ渋谷のデリヘル店で何人か居ますが、彼女達は皆本当に性格も良くて最高の親友として現在も付き合いを続けています。